«  2013年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年12月30日

 
 この1年、ブログをお読み頂きまして、ブログ読者の皆さまには

 大変感謝申し上げます。

 皆さまの健康、美容に関する記事を少しでも多くアップできるように

 務めていきたいと思っております。

 また、サロンのお客様には、私の都合の営業時間にもかかわらず、

 お越しいただき大変感謝申し上げますと共に御礼申し上げます。

 来年も引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

 今年は、昨年に巡り会えた方々のおかげで、

 永年の夢であったエステティックサロンを3月にオープンできました。

 関係者の皆さまには深く心より御礼申し上げます。


 9月には、私のもうひとつのライフワークであります、

 ≪足指を伸ばして健康になる≫CSソックス開発者の

 松藤文男先生を武蔵小杉にお迎えして講演会をして頂きました。

 当日はCSソックス会員の皆さまはじめ、埼玉、茨城、八王子などから

 たくさんの皆さまにお越しいただき大変感謝いたしております。

 講演後のアンケートでは、足の重要性がわかり、もっと労わりたいという

 感想や、また、講演会を開いて欲しいという、嬉しいお言葉もありました。

 来年の講演会に関しては、まだ未定ですが、

 松藤先生のお弟子さんである青山先生と私とで、今、新作を考えいます。

 春頃には、発表できるよにうに準備を進めています。


 9月、10月には、セミナーに出席し、日本アンチエイジング歯科学会認定の
 
 サプリメントアドバイザーの資格を取得致しました。

 体の中からきれいになることを目指して、普段の食事で不足しがちな

 栄養やビタミンをアドバイスし、それに合ったサプリメントをご紹介できればと

 思っております。


 今年は、お会いしたいと願っていた方にお会いする事が出来、本当に感激しています。

 この方々は、お会いしたいと思っても、それが叶う事が非常に難しい方々

 なのですが、ひとと人との繋がりを通して実現できました。

 改めて、人と繋がるという事の素晴らしさを実感、体感した一年でした。

 ≪超健康革命の会≫日本ナチュラル・ハイジーン代表の松田麻美子先生

 松田先生.JPG

  そして、食べない生き方の森 美智代先生です。

森先生.JPGのサムネール画像

握手.JPG


 それから、辛い時苦しい時に前向きなお言葉を頂いたスマイルセミナーの
 
 広瀬 真奈美先生です。先生のお言葉や行動は、私を勇気づけて下さいます。

 日本成人矯正学会で先生にお会いできたことを感謝しております。

広瀬先生.JPG


 少しでも皆様のお役に立てるよう、精進して参りますので、

 来年も宜しくお願い申し上げます。

 どうぞ、佳き新年をお迎えくださいませ。

正月花.jpgのサムネール画像


電話.jpg

 

2013年12月19日


 先日の森 美智代先生の講演会で、世の中で一番罪深い人とは、

  『知っているのに、誰にも教えない、伝えない人』

 と言われました。

 
 
 当院には、30年、40年通われている患者さまが大勢いらっしゃいます。

 歯科治療だけでなく、皆さまから健康相談をされることがよくあります。

 副院長は、幼い頃からアレルギー体質だったため健康な体になりたい一心で、

 食事や世界の健康法を研究していました。今現在も研究をしています。

 そして、西洋医学の医師でありながら、東洋医学も学びたい気持ちが強くなり

 鍼灸師学校に通い、鍼灸あん摩マッサージ師の免許を20年前に取得しました。


 副院長のモットーは、

  ≪お口の中を通して、全身を診る≫ことです。


 これからは、セミナーや講演会で知り得た健康に関する事

 ≪今、お伝えしたい事≫に書いて行きたいと思っております。

今回は、先日の森 美智代先生の講演会で、腸の環境が病気の発症に

 関与しているということを知りました。

 東洋医学では、胸と腸は表裏の関係にあるそうです。

 肺がん、乳がんに罹った方の腸内の画像を見せて頂きましたが真っ黒でした。

 また、大腸がんの転移先は、肺だそうです。


 腸内細菌を整えることが大切だそうです。

 腸内細菌を整えるには、海藻や根菜類などの食物繊維、

 味噌や漬物、納豆など発酵食品に含まれる細菌を食べると

 良いでしょう。

 
 腸内細菌=乳酸菌=ヨーグルトと考える女性が多いと思いますが、

 乳製品は(牛乳、ヨーグルトなど)乳がんを発症する可能性があるそうです

 ので、ご注意ください。


 腸のお話しに戻りますが、小麦の(パンやパスタ)食べすぎも
 腸壁を傷つけてしまうそうです。


 排便も毎日出すことが重要だそうです。

 食べたら出す。

 お腹の調子が良いと、心も穏やかになって気持ちが安定するのは、

 ハッピーホルモンの別名をもつセロトニンをきちんと分泌しているから

 だそうです。

 腸内環境が良いとお肌もすべすべ、もちもちのお肌に。


 腸内環境を整えて、腸HAPPY&腸美人になりましょう(^_^)/


 腸よりも細菌の多い場所が口腔内です。

 お口の中もきれいに保つことで、病気を遠ざけます。

 お口は健康=命の入り口であり、病の入り口であってはいけません。


 

電話.jpgのサムネール画像のサムネール画像


 

 

 

 

 

 


 


 
 

2013年12月15日


 昨日、今日と、もの凄く寒いですね(T_T)

 寒いと部屋の中でも外でも、

 空気が乾燥して加速するエイジングサイン!!

 加齢とともに、気になるのが≪しわ≫

 目元もそうですが、特に今の季節はリップの縦じわが
 気になりますよね(^_^;)

 そこで、ハリと潤いを引き出して、

 目元もリップもふっくら、艶やかにしてくれるアイテムを

 ご紹介致します(^_^)/

 DERMED(デルメッド)化粧品のセラムバイタルシリーズです。

 目元、ほうれい線には・・・リンクルクリーム
 
 リップには・・・・・・・・・・リップトリートメント
   

 
 リップ.JPG

 


  ⇈おススメします(^_^)/

電話.jpg

2013年12月14日


 今日は、先日ブログでご紹介した、一日青汁一杯(と少量のサプリメント)で

 
 約20年間生活している森 美智代先生の講演会に参加して参りました。


 案内板.JPG


  森先生は、鍼灸師で、毎日スピリチュアル気功で、患者さんに

  パワーを入れているそうです。
  
  それも、立ちっぱなしでお仕事をされているそうです。

  ブログ読者の皆さまは、きっと、ガリガリに痩せ細った女性を

  想像されている事でしょうが。。。

  ところが、森先生のスタイルラインは、ふっくらとしていて

  とても女性らしいんです。⇊

 森先生.JPG


 

 東洋医学では呼吸法や食養生が大切とされているそうです。

 東洋医学.JPG

 森 先生は、西式甲田療法を実践しています。

 その療法とは、西 勝造先生の健康療法に甲田先生がアレンジを

 加えたものです。

 西式の特徴は総合的に身体のバランスをとることです。

 「皮膚・栄養・四肢・精神」 の4つのすべてにおいて健全であること。


 運動療法においては、激しい運動は勧めていません。

 有酸素運動は老化を促進したり、癌になったりするなど、

 遺伝子を傷つける活性酸素を必要以上に増やしてしまうからです


 また、食事療法では、「甘いもの・コーヒー・果物・アルコール」はご法度です!

  

 特に、甘いものを食べると、精神状態が血糖値に左右されるので、

 大変不安定になるので、甘いものを止めることが

 食習慣を変えることの第一関門になるそうです(T_T)


 また、甘いものには、最近アメリカでは使用禁止になった

 トランス脂肪酸が使われています。

 トランス脂肪酸.JPG

 

 森先生は、どんな療法にも「少食ありき」とおっっしゃっています。

 少食で五感を研ぎ澄ませ、生きている時にしか

 味わえない感覚、見る・聞く・感じる。。など

 肉体のあることを実感できる体に整えておくことが大切だとおっしゃっています。

 身体の痛みは、悪い習慣のサインだと≪身体の声≫に気づいて欲しいと。

 痛みは、今までの悪い習慣は止めて!と叫んでいる強烈なサインだそうです!!

 体に痛みが出たら、今までの食習慣や食生活を反省しなければ

 いけないのだと受けてとめましょうとおっしゃっています。 


 まだまだ、書き足りませんが、ご興味のあるかたは、待合室に森先生の本が

 ありますので、ぜひ、ご一読くださいませ。⇊

 食べない.JPG

 今から60年以上前に、食べることや足の大切さを研究した西先生。

 そして、それを継承した甲田先生と渡辺先生。

 西先生は体が弱かったからなんとか健康になりたくて

 研究をして、運動療法や食事療法を考案したそうです。

 また、甲田先生も体が弱かったので、西式健康法を実践し、

 健康体になったそうです。

 病気が治るかどうかは、本人の「治そう!」ろいう強い決意

 大きく作用するそうです。

 医者や薬に頼ってばかりでなく、自分でも努力して病気に立ち向かって
 
 行くことで魂が成長でき、病気を治していくそうです。


 また、体に痛みがあるときや病気のある部位に手のひらを当てて、

 「手当て」をすること。

 まずは、自分は大丈夫だと信じる気持ちをもち、今を生きることに
 
 意識を集中させることが大切だそうです。

 そして少食を成功させるには、3つの秘訣があるそうです。

   ★人生の目的を持つこと   

   ★ゆっくり前進

   ★食べものは『いのち』だと自覚すること


 できることから始めてみます(^_^)/

 副院長は、西式健康法の伝承者である渡辺先生のもとで断食療法を

 経験しております。しかも、10代の頃に。。。すごいです!!!!

甲田先生、渡辺先生の著書⇊副院長の宝物です!

甲田渡辺.JPG




 


  

 

 

 

2013年12月13日


 先日、美容院に行ったときの話です。

 アシスタントのN菜子ちゃんが、ブローをしてくれていた時に

 『踵がひび割れて、歩くと痛いんです(T_T)』と。

 えっ!?まだ、20代なのになぜ?????

 でも、すぐに原因がわかりました。

 きっと冬でも、湯船には入らず、シャワーだけで済ませているんだろうなぁと思い

 聞いてみたところ、やはり、当たっていました!(--〆)

 それから、こんな奇妙なことも言っていました。

 『私、ヒートテッテクを着ると身体が熱くなりすぎて着れないんです。』

 ふ~ん、そうなんだ~。冷え症じゃなくていいなぁと思っていたら、

 『でも、足の先は冷えてるんですよ。』と。

 私の頭の中は、??????がいっぱいになりました。

 『N菜子ちゃん、それは、冷え症なんだよ。血行が悪いから足先が冷えてるの。』

 N菜子ちゃんは、

 えっーーーーーーーーーー(@_@;)そうなんですかーーーー!?と。

 彼女は、自分は冷え症ではないと思っていたそうです。

 また、仕事上、夕方になると、足がむくんでパンパンだそうです。

 心臓に血液を戻すのには、ふくらはぎの筋肉で戻すので、

 おそらく筋肉量が少ないので心臓に戻らず、下半身に留まって浮腫になっているのでしょう。

 ふくらはぎは第二の心臓と言われていますので、

 足首を上下に動かす運動を心がけると良いと思います。

 


 以前にも書きましたが、頭寒足熱が理想です。

 上半身がほってていて、足先が冷えている方が多いのですが、

 それは、冷え症のサインです。

 N菜子ちゃんのために、足の冷え、むくみ解消法

 ご紹介したいと思います!(^^)!


 ★ 足のリンパマッサージで、むくみ解消 ★

 足のむくみは、余分な水分が足に溜まってしまうことで生じますが、

 リンパの流れが悪くなることも原因の一つです。

 リンパには、体内で生じた老廃物を回収する働きがありますが

 リンパの流れが悪くなると、リンパがうまく余分な水分や老廃物を回収できなくなり、

 細胞に水分や老廃物が溜まってしまいます。

 この細胞内に余分な水分や老廃物が溜まっている状態が浮腫みです。

 リンパマッサージでリンパの流れをスムーズにしてあげることで、

 むくみを解消することができます

 【リンパマッサージの方法】

 1.足首からヒザに向かってやさしくさするようにしてマッサージしていきます。
  力を入れすぎると良くないので、リンパをやさしく流してあげるようなイメージで行いましょう。

 2.ヒザの裏には、リンパ管の集まるリンパ節があるので軽く指圧します。

 3.ヒザから太ももの付け根にむかってマッサージします。
  10回ずつ両方の足を行います。

リンパマッサージ.jpg


 足首から太ももの付け根にある鼠径リンパ節に向かってマッサージしていきます。

 鼠径リンパ節は、下半身のリンパが集まる部分です。 
 流れが悪くなって足に溜まっているリンパを鼠径リンパ節に流すことで、

 リンパがスムーズに循環するようになります。

 お風呂の中や、血行の良くなっているお風呂上りに行うと効果的です。


 そこで、N菜子ちゃんに、エミュールのバスパウダーをおススメしました~♪

 当サロンのお客様でも、リピーターが多く、皆さま一様におっしゃるのが、

 『ひじ、ひざ、かかとがツルツルになったわ♪』
 『身体が温まる』 『バスタブのお掃除が楽楽でうれしい』

 ぜひ、お風呂に入って、リンパ流しをしてくださいね(^_^)/

 エミュール お風呂できれい.jpg

電話.jpgのサムネール画像のサムネール画像


2013年12月 8日

 日頃は、拙いブログをお読み頂き、ありがとうございます。

 今日は、ブログ読者の皆様に是非、聴いて頂きたい講演会の

 お知らせをさせて頂きたいと思います。

 講演会のテーマと同名の新刊本『食べない』生き方

 の著者、森 美智代さんの講演会が横浜の鶴見であります。

 森 美智代さんは一日青汁一杯で、約20年間生活されています。

 食べる事は重要だと思われている方が大半だと思いますが、

 では、食べる物を重要視していますか?!

 そもそもなぜ、病気になるのでしょうか?遺伝?運命?加齢?

 なぜ、病気になる人とならない人がいるのでしょうか?

 それは、病気になる人は、病気の好むエサ(食べ物)を、

 殆ど毎日、食べ続ける事で、病気の素を大きく育てているからなのです。

 今一度、日々の食事を考えるためにも、大変良いきっかけになる

 講演会だと思います。

 森 美智代さんの生の声を聴ける事は、大変貴重な機会ですので

 お時間のある方は、ぜひ、ご参加くださいませ。

 アンチエイジングブログも併せてお読み頂ければ幸いです。

 『口は、健康=命の入り口であって、病の入り口であってはならい

 

 人は、たった一日、たった一週間を生きることにも、とても意味があります。

 たとえ障害をもっていたり、病気で寝たきりであったとしても、生きていることは

 素晴らしい経験になります。

 クズのような人間なんて一人もいません。苦しいことも、楽しいことも、みんな素晴らしい

 経験になるのですから、一瞬でも長く生きられるよう、自分でも努力していきましょう。

 生きているあいだには、少しでも楽しく生を謳歌してほしい――私はいつもそう願っています。(森美智代著『「食べない」生き方』 エピローグ 愛を分かち合う喜び より)


 ★森美智代(もり・みちよ)プロフィール
 
 1962年、東京都生まれ。短大卒業後、養護教諭として大阪府で勤務中に

 難病の小脳脊髄変性症を発病。以来、西式甲田療法を実践し、

 5年かけてみごとに難病を克服。その後、鍼灸学校に入り、鍼灸師の免許を取得。

 現在、大阪府八尾市に「森鍼灸院」を開業。

 1日に約50kcalの食事(青汁150ccと少量のサプリメント)だけの生活を
 

 20年近く続けている。

 著書に『食べること、やめました』、町田宗鳳氏との共著に『「ありがとうを言う」と超健康になる』 (共にマキノ出版刊)。

 映画『不食の時代』(白鳥哲監督)やドキュメンタリー映画『「食べること」で見えてくるもの』
 (サンマーク出版 制作・配給)に出演して話題となる。


詳細)...
  2013年12月14日(土)
  11時30分開場 12時30分開演 16時30分終演予定
  場所:横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール
  〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内

  ◎ドキュメンタリー映画『「食べること」で見えてくるもの』上映
   出演:サトケン、秋田稲美、永山久夫、森美智代
  ◎トークセッション 森美智代+サトケン+鈴木七沖
  ◎ボディーケア・トーク「呼吸を使って体をケアしよう」講師:Maako
  ◎森美智代 講演「食べない」生き方

  参加費:2000円(税込)

  お申し込み:コクチーズサイト
  http://kokucheese.com/event/index/119418/⇐コピーしてアクセスして下さい又は
  お問い合わせ:090−1043−8597(鈴木)⇐直接電話して下さい

  Facebookイベントページ
 

 主催:森美智代講演実行委員会

 ⇊φ(..)メモメモ

食べない生き方.jpgのサムネール画像


森先生プロフィール.jpg

2013年12月 7日


 12月に入り、イベントの続く後半に向けて

 ファイシャルにボディー、そしてネイルにと

 入念にお手入れされているのでは(^_^)/


 そこで、お風呂に入るだけで、角質を取り除いてくれて、

 毛穴もきれいになり、お肌がツルツルになる入浴剤を

 使ってみてはいかがでしょうか~♪

 IKKOさんも大絶賛している≪エミュールミネラルバスパウダー≫


  ※当サロンでも取り扱っています

 以下は、雑誌『美人百花』12月号の記事より抜粋⇊

美人百花.jpgのサムネール画像


 エミュールプレゼント.JPG


エミュール バケツ.jpg


エミュール表紙.jpg

パウダー種類.jpg

電話.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

2013年12月 6日


 昨日のお昼は、数か月まえにできた中華レストラン≪ミュー≫に

 友人のK子さんと行ってきました♪

 そこのオーナーシェフは女性で、しかも料理の鉄人に
 勝った方なんです\(^o^)/すごっ!

 ランチは、開店前からお客様の列ができるほどの人気店なんです↓

 この日も入店と同時に満席となりました=З

 ミュウ.JPG


 外観も素敵で、女性好みになっています。

 友人のK子さんは、既に何度が来ているので、

 彼女のおススメのピリリ麺を注文いたしました。

 サラダは、空芯菜と筍をゆがいて柚子をふりかけてあり、
 
 それがお料理のアクセントになっていて美味しかったです。

 空芯菜.jpg

 メインのピリリ麺です。

 トマトの酸味とラー油の辛みと、そして、とろとろの豚肉がらでる肉汁が

 一体となって、麺に絡んでとても美味しかったです♪

 辛みに強い方には、すこし、物足りないかもしれませんね。⇊

 酸辣湯.JPG


 最後は、ライスシャーベット♫
 
 少し、お口の中がベタついた感じを、ライスシャーベットで

 お口直ししてくれます!!うん!さっぱり~\(^o^)/

ライスシャーベット.jpg

 食後は、ワイヤードカフェでお茶をしました。

 今まで、甘いもの絶ちをしていたのですが、

 どうしても悪魔のささやきに負け、食べてしまいました(--〆)

ワイヤード店内.jpg

ハニートースト.JPG


  また、本を読んで、やりなおしです^_^;
糖質制限本.JPG

 でも、久しぶりに、のんびりと過ごせることでき、楽しい時間でした~♪

 K子さん、誘ってくれてありがとうございました♪

 また、行きましょう~(^_^)/

ハートの樹.JPG


2013年12月 3日


 いよいよ今年も残り1か月になりましたね=З
 
 最近は、晴れの日が続いて、暖かいですね。

 寒さが苦手な私には、とてもありがたいです♪

 でも、お肌にはとても過酷な季節です(--〆)

 これだけ晴天が続くと空気も乾燥して、

 また、室内でも暖房で乾燥しいると

 お肌の潤いが無くなってしまいますね((+_+))


 特に、目元の乾燥は大敵です!

 スイス発の目元ストレッチマスクをご紹介いたします。

 ハリ・つやそしてひきしめて保湿効果抜群です。

 目元パック4.jpgのサムネール画像


目元パック2.jpg


サロンでは、炭酸ジェルパックの時に目元とほうれい線

 に使用しています(^_^)/


 炭酸ジェルパックで血流を促し、しわを改善し、ストレッチマスクでWの効果!!

 炭酸ジェル2.JPG

洗顔ソープにもこだわりたいですね~(^_^)/

 アミノ酸がたっぷり配合されたその名も≪アミノマイルドソープ≫

洗顔後、お肌が、しっとりして、すべすべで気持ちがいいです♫

マイルドソープ.JPG

  

  

 ※上記の商品は、サロンで購入できますので、お気軽にお申し付け下さいね♫ 

  それから、朝昼晩に欠かせないのが、ミストです!!

 炭酸ミストプロージョン.jpg


   あとは、お部屋を加湿することですね~(^_^)/

  ひと部屋に2台は、欲しいですね~!(^^)!

 加湿器2.gif

電話.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
予約フォーム Mon reve

長野歯科医院も今年で開業して55年になり、従来の歯の治療に加え、<口元からキレイと若さ>をコンセプトに新しいケアメニューをスタート致します。

光と音の最新鋭テクノロジーマシーン<ビームオン>でリラックスしながら心地よく癒され若返ると感じて頂けるエイジングケアです。

誰もがいつまでも若々しく健康でいたいと願っていることと思います。

その願いが叶えられている人は、自然と笑顔で毎日を過ごしています。まさに誰もが理想とする<Happy エイジング>

当院では、口元からお顔まで気になるお悩みに対して最新のケアメユーにより、いつまでも笑顔でHappyエイジングでいられるよう患者様の健康と美をサポートして行きます。

店長 長野繁子経歴
2003年3月 ミス・パリエステティックスクール卒業
2003年5月 日本エステティック協会認定エステティシャン取得

店長

アンチエイジングブログ

ヒエト・リーナの温活ブログ

Facebookもチェック