トップへ » 根管治療に痛みは伴うのでしょうか?

根管治療に痛みは伴うのでしょうか?

抜髄治療の場合は一般的に麻酔をかけて行うため、治療中に痛みはほとんどありません。ただし、ごくまれに患者さんの体質や症状により、麻酔が効きづらい・麻酔ができない場合がありますが、その場合も十分な説明と対策をしますので、ご安心ください。

感染根管治療の場合は、一般的に歯の神経は死んでいるので、原因究明のためにも通常は麻酔をせずに治療をします。そのため、術中に痛みが出ることもありますので、ご相談の上、随時麻酔をしてできるかぎり痛みのない治療を行いますが、その分治療期間が延びる可能性があります。

また、根の病巣が骨にある場合は根管治療により術後痛みが出たり、歯肉が腫れる場合がございます。それに対して、できるだけの説明と対策を講じますが、それらをすべてなくすことは、できないということを理解してください。

よくある質問へ


トップへ » 根管治療に痛みは伴うのでしょうか?


ご予約