トップへ » 先生の医院ではどうして高度な根管治療を保険でできるのですか?

先生の医院ではどうして高度な根管治療を保険でできるのですか?

一言で言えば、採算を度外視しているからです。
それでは採算を度外視したら、高度な根管治療を受けられるでしょうか?
根管治療は一生懸命やればやるほど、採算はとれません。
その採算の根管治療に保険内で、日本一?お金をかけて治療しています。
その上、私は鍼灸師でもあり、人一倍指先の感覚が鋭敏です。
鍼灸師は指先の感覚で、脈や体を触って全身状態の診断をしたり治療をします。
俗に見えないところが見えるといいますが、マイクロスコープやCTが使用しなくても
今まで高度な治療ができたのだと思います。

当院の根管治療は保険治療ではマイクロスコープやCTは使用しませんし(※)、ラバーダムも必ず使用するというわけではありません。ただし、器具・器材は自費治療の医院と同程度かそれ以上の物を取り揃えています。また1回の治療時間も平均30分以上とっています。当然、普通に考えれば、保険診療では金銭的には採算はとれません。

しかし、患者さんが感謝され喜んでいただいて、その後当院のかかりつけの患者さんになっていただき、長くお付き合いができれば、結果的に十分採算はとれています。

※自費治療の場合では、マイクロスコープやCTを使用する場合もあります。ご相談ください。
※治療時間は目安です。
  キャンセルや遅刻がある方は他の患者さんの関係上、
  十分な治療時間はとれませんのでご了承ください。

よくある質問へ


トップへ » 先生の医院ではどうして高度な根管治療を保険でできるのですか?


ご予約