«  2015年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年3月 4日

歯周病と全身の状態 糖尿病と歯周病

糖尿病と歯周病は、共に、代表的な生活習慣病で、生活習慣要因として、

食生活や喫煙に関与します。

糖尿病は、喫煙と並んで歯周病の2大危険因子であり、

一方、歯周病は、3大合併症といわれる腎症、網膜症、神経症に次いで、

第6番目の糖尿病合併症でもあり、両者は密接な相互関係にあります。

しかし、慢性炎症としての歯周炎をコントロールすることで、

糖尿病のコントロール状態が改善する可能性が示唆されています。
                                      厚労省のHPより抜粋

当院にも糖尿病(2型)の患者さんが、大勢みえています。

その多くの方は、歯周病のコントロール(保険外診療)を行い、比較的短期間で

歯周病と糖尿病の改善がなされて、ご自身で病気のコントロールができるように

なられています。

糖尿病の治療をしているけれど、なかなか良くならない。

食事療法や運動療法に行き詰ってどうしたらいいかわからないといった方は

一度、お近くの糖尿病の相談もしている歯科医院で、お口のチェックをしてみませんか?

※時間はかかりますが、保険内の診療も可能です。

2014年2月24日

最近、ガンの患者さんが急増しているようです。

私の患者さんにもガンになる方がここ最近増えています。

私は、歯科医療にたずさわるようになって、30年位になりますが、

ガンの予防や治療にかかわるようになって、40年
近くになります。

つまり歯科医よりも10年近く前からガンに、かかわってきました。

この40年(正確には38年)ですが、漢方薬にはじまり、断食、玄米菜食、青汁

少食、心理療法、運動療法、気功、鍼灸、あん摩マッサージ指圧、アーユルベーダ

温熱療法、可視光線、磁気療法、自律神経免疫療法、CSソックス、ゲルソン療法

ナチュラルハイジーン、西式健康法、西式甲田療法、、、、、、、、、、、

数えきれない療法を研究・実践してきました。

その間、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の免許を取り、医師、歯科医師は

もとより代替療法と言われるあらゆるガンの予防や治療法に、関係する人々と

親交を深めてきました。

それらの人々の間では、基本的にガンは風邪同様、

病気ではなく自分の身体の警告というとらえ方をしており、

ガンは急性症状が出ていない限り、自分で治すものであると言われています。

私は、長年こういう世界にいたので、40代50代やそれより若い世代が

ガンになるのが、とても不思議に思っています。

ガンは、予防も自分で治すことも可能なものです。

多くの人にこの事実を知って欲しいと思います。

2014年2月18日

【2月17日 AFP】 禁煙に成功した人は、不安やストレスを感じている人
が抗うつ剤を服用したのと同じぐらい、精神的な安定を感じることができ
る──13日の英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル
(British Medical Journal、BMJ)で発表された。

 英国の研究者たちは、喫煙者の精神状態について調査された26の報告
書を調べ、不安や気持ちの落ち込み、ストレス、生活の質などについての
質問に対する答えを数値化したものを研究材料とした。

 対象となった喫煙者たちの平均年齢は44歳で、たばこを1日10本から
40本吸う人たち。対象者たちは禁煙をする前と禁煙を始めて平均6か月の
2回、質問に回答した。

 禁煙に成功した人たちは挫折した人たちに比べて、不安感や気持ちの落
ち込み、ストレスが減り、将来に対してより楽観的になったと回答した。

 BMJに掲載された報告によると、「その効果は抗うつ治療を受けたのと同
じぐらい、あるいはそれ以上である」という。また、精神疾患がある人で
禁煙に成功した人も同様の効果を得ることができるという。

 ■「たばこでリラックスできる」は誤解

 研究を率いた英バーミンガム大学(University of Birmingham)のジェ
ンマ・テイラー(Gemma Taylor)氏は、今回の結果が喫煙に対する一般的
な誤解の一掃につながってほしいと期待する。

 「『たばこはストレス解消になる』『たばこでリラックスできる』など、
喫煙が精神の安定にいいというのは、通説にすぎない。こうした通説を覆
すのは難しい」と、同氏はAFPに語った。だが実際は、今回の研究で「た
ばこをやめてニコチン依存から解放されれば、精神状態が改善する
」ことが示されたと言う。

 テイラー氏は、たばこ中毒に関する研究の主要理論を指摘した。喫煙者
の心理状態はニコチンのせいで1日中不安定になっているというものだ。

 たばこから得られる落ち着きや充足感の後はすぐに、気持ちの落ち込み
や不安、動揺といった禁断症状に襲われる。だが喫煙者は、このような症
状はストレスやほかの要因によるものだと間違いやすい。そしてニコチン
には安定作用があるために、喫煙者は自分の心を落ち着かせてくれるのは、
たばこだと勘違いするのだ。

 ■増加するたばこによる死者

 世界保健機関(World Health Organization、WHO)は昨年7月、たばこ
が原因で毎年約600万人が死亡し、2030年にはその数が800万人に増加す
ると推定した。死者の約80%が、中あるいは低所得国の人たちだという。

 喫煙率が減少している国もあるが、世界的にみれば、人口増加などが原
因で喫煙者の数は1980年より増えていると、先月の米国医師会雑誌
(Journal of the American Medical Association、JAMA)は指摘した。 
                                  afpbb.comから抜粋

タバコや砂糖は歯周病や虫歯や口内炎の原因です。
タバコを吸ったり、甘いものを食べると一時的に精神を安定させるように
感じるかもしれませんが、その後にニコチン切れ、低血糖状態になり、
精神状態が不安定になります。
不安定になるからまた欲しくなる、そこでタバコを吸ったり砂糖をとると、
一瞬気分がよくなりしばらくたつと気分が落ち着かなくなり、いらいらした
り落ち込んだりするのでまた欲しくなるの繰り返しです。
歯の為にも身体の為にもタバコをやめて、砂糖の量を減らしませんか?

2014年2月 8日

そもそも歯科医師とは、何をする人でしょう?

むし歯を削って、歯に詰め物や被せ物をする人?
むし歯の神経をとって痛みをなくす人
むし歯や歯周病で残せなくなった歯を抜く人
むし歯予防にフッ素を塗る人
歯石を取る人・・・・・・・・・・・

日本歯科医師会のHPによれば

歯科医師の任務と定義

1)歯科医師の任務  (歯科医師法第1条  昭和23年7月30日施行)
歯科医師は、歯科医療及び保健指導を掌ることによって、公衆衛生の向上及び
増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする。

2)歯科医師の法的定義  (歯科医学大事典  1989)
厚生大臣の免許(歯科医師免許)を取得して歯科医業を行う者(行うことの
出来る者も含む)であり、歯科医療及び保健指導をつかさどることにより、
公衆衛生の向上・増進に寄与し、
もって国民の健康な生活を確保する任務を担っている者である。

3)歯科医師の定義  (国際歯科連盟  1969)歯・顎・
口腔の疾病・奇形・傷害を予防し、診断し、治療し、
失われた歯と関連する組織を代わりの物で補うという医療行為を
行う医師のことを言う


要約すると、

①歯科医療

②保健指導
に2つの事を行って公衆衛生の向上・増進に努め、国民の健康的な生活を
確保する医師という事です。

それでは、歯科医師で、鍼灸師で、あん摩マッサージ指圧師の私の任務は?

私の患者さんを東西医学(食事療法を含む)をもちいて健康に導く事です。
(私の患者さんをガンなんかで死なせやしません。)

2013年11月20日


NYでたばこ購入21歳以上に、1箱は1050円...依存防止広がるか


たばこを店頭で購入できる年齢を現在の18歳から21歳以上に引き上げ、1箱の最低価格を
10.5ドル(約1050円)とするニューヨーク市の条例案は19日、ブルームバーグ市長が署名し、
成立した。たばこ依存症を防ぐのが狙いで、市議の一人は他都市に波及することへの期待を
口にした。

 条例案は10月30日、市議会で可決された。ブルームバーグ氏は「若者がたばこ依存症になる前に喫煙をやめさせるべきだ」と強調していた。米国の主要都市で購入年齢が21歳に引き上げられるのは初めて。

 ニューヨーク市では2001年から06年にかけて10代の喫煙率が減少したものの、07年以降は横ばい状態が続いていた。喫煙に関連する病気による死亡を防ぐため、ブルームバーグ氏は私財を投じて禁煙促進活動をしていた。

 同市の推計によれば、購入年齢を21歳に引き上げると、喫煙率は18~20歳で55%、14~17歳で67%、それぞれ減るとみられる。

 連邦法は、たばこを購入できる最低年齢を18歳と定めているが、一部の州は19歳に引き上げている。21歳以上なのは東部マサチューセッツ州ニーダムなど一部だけで、ニューヨークのような主要都市では例がない。

 ニューヨークのジェームズ・ゲンナロ市議(民主党)は「条例成立はニューヨークだけでなく、州や国家にとってもいいこと。各地で(同様の条例や州法が成立する)ドミノ現象が起きるだろう」と強調した。
                                                産経新聞から抜粋


虫歯や歯周病やガンの最大の原因は、タバコと間違った食生活です。

私もブルームバーグ市長のようには、できませんが、自分の患者さんの

禁煙のお手伝いを無償で続けています。

禁煙と食生活について考えましょう。

2013年8月30日

こんな記事をみつけました。

8月30日 AFP】禁煙した人が太りやすい理由は、食欲が増すことだけで
はなく、腸内細菌の変化にあるかもしれないとの研究論文が29日、米オン
ライン科学誌プロスワン(PLOS ONE)で発表された。

これまでの研究では、禁煙すると最初の1年間で体重が平均4~5キロ増加
することが明らかになっている。

だが、スイスのチューリヒ大学病院(Zurich University Hospital)の研
究者らが発表した論文によると、体重が増加する原因は、禁煙前よりも多
くの量を食べていることにはないかもしれないという。

禁煙後にカロリー摂取量を減らした人でも太る傾向があると指摘するゲル
ハルト・ログラー(Gerhard Rogler)教授は、たばこをやめた人の腸内細
菌叢(そう)の組成に生じる変化が体重増加の原因かもしれないことを、
他の研究者らと共に突き止めたと話している。禁煙すると腸内の細菌株の
多様性が変化し、肥満症患者の腸内に多くみられるプロテオバクテリアと
バクテロイデスという2種類の細菌が増えることが明らかになったという。

これらの細菌は、エネルギーを非常に効率良く使用し、消化されにくい食
物繊維を分解すると考えられている。結果として、食べ物が排せつ物とし
て体外に排出されずに、通常よりも多く脂肪に変換されることになる。

スイス国立科学財団(Swiss National Science Foundation)の支援を受
けて行われた今回の研究では、ボランティア20人が9週間にわたって提供
した便のサンプルに含まれる腸内細菌の遺伝子的特徴を調査した。ボラン
ティアの構成は、非喫煙者5人、喫煙者5人、調査開始後1週間で禁煙した
人が10人だった。

喫煙を続けた人と非喫煙者との間で、腸内細菌の構成にほとんど差は見ら
れなかった。だが、禁煙したばかりの人では、プロテオバクテリアとバク
テロイデスの数が増加に向かうという明らかな変化が見られることが調査
でわかった。

この調査で禁煙した人は、飲食習慣は禁煙前と変わらなかったと話したが、
体重は調査期間中に平均2.2キロ増加していた。

研究者らは体重増加と細菌叢の構成の変化の間の明白な関連性を証明して
いないが、ログラー教授は、その可能性を示唆する研究は他にも多数ある
と指摘。これらの発見によって生じる多くの疑問に答えるには、さらなる
研究が必要だという。

だがログラー教授は、環境が消化管機能にどのような影響を及ぼすかにさ
らなる注意を払うべきなのは明らかだと述べている。「禁煙した人が前よ
り多く食べていないのに太るという話を真に受ける人は誰もいなかった。
おそらくわれわれはただ単に、人の話をもっと前向きに信じようとするべ
きなのだろう」(c)AFPから抜粋

大変な思いをして、せっかく禁煙したのに、待っていたのは肥満やメタボでした、では

何のための苦労だったかわかりませんね。

確かに、タバコを吸っている時は、もう少し食べたいなと思ったり、少し小腹がすいたなと

思った時にもタバコに火をつければ、食べたかった気などすっかり忘れてタバコをふかして

いました。そこで余分な食欲は適度に抑えられるので、必要以上に太る事はなかったのかも

しれません。ところがタバコをやめた途端に、手持ちぶたさになったり、イライラしたりして

ある時期異常な食欲に見舞われることがあります。

理由は記事にあるように腸内細菌にあるのかもしれませんし、消化器を含めた内臓の状態が

良くなるので、食べ物の消化・吸収といった機能がよみがえる事によって、その過程で食欲の

増進がすすむのではないかとも言われています。

そのメカニズムの詳細についてはまだまだ解明がなされていませんが、

当院では、副院長自ら禁煙をして、108キロから71キロまで37キロのダイエットに

成功した経験をもとに禁煙後のさまざまな悩みに対してアドバイスをしていきたいと

思っています。

2013年8月28日

こんなニュースが流れてきました。

(CNN) 米ニューヨーク市の市議会に、たばこを購入できる年齢を現在
の18歳から21歳に引き上げる提案が提出されている。この秋にも採決
が行われる見通しで、議会で承認され、ブルームバーグ市長が署名すれば
成立する。

ただ、喫煙者のほぼ90%は18歳になるまでにたばこを吸い始めている
という米政府の統計もあり、ニューヨーク市の提案が通ったとしても、効
果があるかどうかは疑問だと指摘する声もある。

これについてラトガーズ大学のたばこ依存症の専門家、マイケル・スタイ
ンバーグ氏は、「たばこを試しで吸う若者の数を減らすこと」が鍵になる
と解説する。

同氏は26日の医学誌に寄稿した論文で、「21歳になれば、成熟度や人
生経験に基づき自分の残りの人生に影響を与えかねない行為について情報
を得た上で、18歳よりは合理的な判断を下せると思う」と指摘した。

さらに、18歳では必ずしも喫煙のリスクについて考えているとは限らな
いと述べ、「たばこには、この社会で最も中毒性の高い化学物質が含まれ
ている」と警告した。

米連邦法では18歳未満の未成年にたばこを売ることを禁じており、アラ
スカなど4州はこの年齢を19歳としている。

ニューヨーク市の推計では、たばこが購入できる年齢を21歳に引き上げ
れば、18~20歳の喫煙は55%減少、14~17歳の喫煙は67%減
少すると見込んでいる。
CNNからの抜粋
                            2013.08.27 Tue

当院の患者さんや患者さんのご家族の方も私の話しを聞いて、続々と長年吸っていた

タバコを止める方が増えています。

私も元ヘビースモーカーだったので、タバコがそんな簡単に止めれるとは思っていません。

だけど、決してやめられないとも思っていません。

大切なのはタバコをやめたいと思い続ける事だけです。

結果的にやめられるかは別にして、本気でタバコをやめたい方で、

当院の患者さんまたは同居のご家族に方には、無料で禁煙相談を実施しています。

当院は、やめたいあなたややめさせたいご家族を応援しています。

副院長

2013年6月 2日

がんとお口の関係、知って欲しい3か条


①がんの手術と
お口の関係・・・・・・・お口のケア(お口をきれいにし、細菌をできるだけ減らしておく)を
                すると、術後の誤嚥性肺炎や口腔・消化管吻合部の治癒の遅れの
               リスクが低くなります。
                    

②がんの放射線治療
  お口の関係 ・・・・・・・お口のケアをすると、頭頚部の放射線治療時の口内炎などの
               副作用を和らげます。

③抗がん剤治療と
  お口の関係・・・・・・お口のケアをすると、副作用による口内炎のトラブルが少なくなり
               免疫力が低下した時の肺炎などの感染症のリスクも低くなります。

2013年5月 9日

最近禁煙マナーを守りましょう。

医療機関や公共機関の敷地内の禁煙

路上喫煙の禁止・・・・・・受動喫煙を避けるため分煙運動が盛んにおこなわれていますが


喫煙者の親が屋外や換気扇の近くで吸ってもその子供の尿中のニコチン量が高くなる事が

わかっています。

また喫煙後でも衣類や室内の埃、壁紙、家具、カーペットなどにニコチンやその他の

有害物質が付着蓄積されそれを周りの非喫煙者が吸っているという現実があります。

喫煙者がタバコをたった1本吸うだけで、その呼気中からは一酸化炭素や数多くの有害物質が

5~8時間以上も排出されているのです。


歯科医、特に小児歯科医は知っています。

喫煙者を親に持つ子の歯茎の色が赤黒く変色し歯も黒く着色していることを・・・・・

2013年5月 8日

スモーカーの方にはちょっと耳の痛い内容かもしれませんが
こんなアンケート結果があります。

日々高まる嫌煙の波。飛行機の機内では全面禁煙、駅のホームの喫煙所も
ほとんどなくなりました。徐々に減少傾向にあるものの、依然として喫煙
率の高い日本。外国人のみなさんはどのように感じているのでしょうか?
日本に住む20人の外国人に聞いてみました。

いまだに、喫煙者にとっては天国だと思います! タバコ自体も安いし、
喫煙者に対する目も優しいと思います(オランダ/30代前半/男性)

喫煙できる場所が減り、タバコの価格も値上がり、追いやられているな、
と感じる喫煙者の方も多いでしょう。しかし、海外に比べればまだまだの
ようです。

■最近よくなっていますが、禁煙席が少ない。最初日本に来た時はびっく
りしました、人が食べている時、平気で隣がタバコを吸っている。母国で
は公共の場でタバコを吸うことは禁止されており、レストラン等もそうで
す。外は大丈夫ですが(スウェーデン/40代前半/女性)

分煙ではなく完全に禁煙であることが常識となっている国から来た外国人
は、日本の飲食店の喫煙席の多さに驚きを隠せません。たしかに喫煙者で
あっても、食事中に煙を吸うのは避けたいですね。

■レストランでは禁煙席と喫煙席が別れているのがいい。ただし日本のバ
 ー、クラブ、ナイトライフでよく行く場所は全てスモーキングOKで、タ
 バコを吸わない人にとってよくないです(イラン/20代後半/女性)

バーや居酒屋等、お酒がメインとなっているところでも分煙というお店が
ちらほらでき始めていますが、まだまだ一般的とは言えないですよね。お
酒とタバコはセットという人も多いと思います。バーや居酒屋での分煙シ
ステムの導入は、なかなか難しいのが現状なのかもしれません。

■まだちゃんとする人が少なくて困ります。特に自転車に乗りながらのタ
バコは大迷惑。タイではタバコの箱に肺炎の写真がプリントされてます。
街中で吸うと罰金、レストランで吸うのも違反(タイ/30代前半/女性)

タイはタバコに関する規制が厳しい国です。タバコのパッケージにも、タ
バコによる健康被害の写真がプリントされており、これを見るとかなりナ
ーバスに......。喫煙最低年齢を18歳から20歳に引き上げようという動きも
あります。

■タバコのルールは吸わない人を守るために、とてもよくできていると思
います。ロシアも2013年6月より、公共スペースでの喫煙が厳しく禁じられ
る法律が発効されます(ロシア/20代後半/女性)

世界第2位の喫煙大国と言われるロシアでも、禁煙法が施行されます。喫煙
者が減るかどうか、それはまた別の話!?

■日本はタバコが安すぎます。禁止されているはずなのに、歩きタバコを
している人も多いです。ドイツは最近タバコが高くなり、禁煙の場所も多
くなっています(ドイツ/30代後半/男性)

日本でも値上げによる禁煙率が見込まれましたが、節煙はできても禁煙は
断念、という喫煙者が多かったのだとか。1,000円になったらやめるってい
う人、多いですよね。しかし海外では既にそのくらいの価格になっている
国もあります。

■日本はタバコの選択肢が豊富なので、消費者にとってはいろいろ選びや
すいと思います。母国は選択肢が少なさすぎ(ミャンマー/30代前半/女性)

日本で販売されているタバコの種類は実に豊富です。銘柄もたくさんある
上に、メンソール、ライト、ソフト(ボックス)......非喫煙者には何が何や
ら!?

■日本はしっかり取り締まらないと。マナーを守らない人が多いですね(フ
ランス/20代後半/女性)

喫煙に関してはマナー違反が目立つ、礼儀正し日本人がどうしたの!?と感
じたのですね。

インドネシアやマリ共和国の方からは、日本のタバコルールは厳しいとい
う回答がありましたが、多くの外国人は日本人はタバコを吸い過ぎる、マ
ナー違反という印象が強いようでした。タバコもひとつの嗜好品。ルール
を守って愛煙家も嫌煙家も仲良くいきましょう!

と、少し前だったら分煙を徹底して愛煙家も嫌煙家も仲良くしましょうで良かったと
思いますが、現在ではもはやそんな事をいられない状況になってきました。

その理由は次回話したいと思います。

たばこ
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
長野歯科医院 副院長 長野俊彦

長野歯科医院
副院長 長野俊彦
http://www.nagano-shika.jp/

【所属団体】
・日本抗加齢医学会 専門医
・日本健康医療学会(理事)
・日本顎咬合学会認定医
・国際インプラント学会(AIAI)認定医
・ドイツインプラント学会(DGZI)認定医
・国際抗老化再生医療学会       生活習慣病遺伝子診療認定医
・日本口腔インプラント学会
・日本矯正歯科学会
・日本病巣疾患研究会
・日本自律神経免疫治療研究会
・日本成人矯正歯科学会
・日本口腔内科学研究会        口腔漢方相談医
・日本歯科医師会
・神奈川県歯科医師会
・川崎市歯科医師会
・中原区歯科医師会
・日本学校歯科医会

モンレーブブログ