«  2012年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年11月28日

(CNN)2012.11.28
米政府がフィリップモリスなどのたばこ会社を相手取って
起こしている裁判で、米連邦地裁は27日、たばこ会社に対して、喫煙の
危険性について長年にわたり米国の消費者を欺いてきたことを広告やラベ
ルの警告表示を通じて告知するよう命じた。

 判決の中でグラディス・ケスラー裁判官は、「(たばこ会社が)受動喫
煙の問題について過去に公衆の判断を誤らせ、この問題について一致した
科学的見解があったという事実を周知させることにより、被告が今後、そ
のような統一見解はないと論じようとする可能性は少なくなるだろう」と
指摘した。

 米国ではほかにも、たばこの広告規制などを目的として米政府や州が起
こした訴訟が20年前から続けられている。たばこ会社が上訴するかは現
時点では不明。

 ケスラー裁判官は6年前にたばこ会社の責任を認め、警告表示などを命
じる判決を言い渡したが、表示の文言をめぐって裁判が続いていた。

 27日の判決では警告表示の内容について、米司法省の提案に基づいて
「喫煙は中毒性が高く、たばこに含まれるニコチンは中毒性のある薬品で
す」「喫煙すると、ニコチンが脳を変えてしまい、禁煙が難しくなります」
「喫煙によって、毎日平均で1200人の米国人が死亡しています」など
の文言の掲載を命じた。

 このほかに、受動喫煙の危険性についての警告や、たばこ会社が宣伝す
る「低タール」「マイルド」などの誤った認識を正すことも命じている。

2012年11月 6日

20世紀の歯医者は、歯と口の事を考え、

虫歯ができれば歯を削り、進行すれば歯の神経をとり

歯に銀歯をかぶせて、根の病気になれば何度も何度も治療して、

治らなければ、歯を抜いてインプラント入れ歯ブリッジをすすめていました。

また、口の中にガンができれば、手術をして抗がん剤を投与して、放射線を照射して

ガンを治していました。

みらい(21世紀)の歯医者は、薬を使わず、できるだけ自然の素材を使い、

人間の骨格(構造)に注意を払い、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、病気を予防するという

人間の基本を大事にして治療します。


今や歯科医院は全国にコンビニエンスストアの1.5倍以上あります。

患者さんはいろいろな治療を選ぶことができます


2012年11月 5日

まずは、根管治療 保険内と検索してみてください。

はたして当院は日本で何番目に出てくるでしょうか?

次に、武蔵小杉 歯科と検索してみてください。

日本の神奈川県の川崎市の中原区の武蔵小杉という狭い地域で、

何番目に出てくるでしょうか?

当院はこちらで限定させていただいている患者さんだけですが、抜髄(神経をとる治療)後に

発生した根の病気の再治療費をすべて無料(根管治療費のみ)にしている

日本で唯一?の歯科医院です。


※上記の再根管治療費無料化制度の適応は、2012年12月末時点で副院長の
  かかりつけで副院長の治療方針に同意・協力されている患者さんのみです。

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
長野歯科医院 副院長 長野俊彦

長野歯科医院
副院長 長野俊彦
http://www.nagano-shika.jp/

【所属団体】
・日本抗加齢医学会 専門医
・日本健康医療学会(理事)
・日本顎咬合学会認定医
・国際インプラント学会(AIAI)認定医
・ドイツインプラント学会(DGZI)認定医
・国際抗老化再生医療学会       生活習慣病遺伝子診療認定医
・日本口腔インプラント学会
・日本矯正歯科学会
・日本病巣疾患研究会
・日本自律神経免疫治療研究会
・日本成人矯正歯科学会
・日本口腔内科学研究会        口腔漢方相談医
・日本歯科医師会
・神奈川県歯科医師会
・川崎市歯科医師会
・中原区歯科医師会
・日本学校歯科医会

モンレーブブログ