«  2012年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年9月 6日

病院に「たばこ相談員」 厚労省 禁煙促す
がん拠点病院397ヶ所に

厚生労働省は5日、禁煙に関する電話相談や病院紹介などを実施する
「たばこ相談員」を来年度から全国の病院に配置する方針を固めた。禁煙を
促し、2022年度までに喫煙率を12%に引き下げる政府目標の達成を目指す。
費用として来年度予算概算要求に1億6千万円を計上した。同省は「がん
予防だけでなく、健康対策につなげたい」としている。

 「たばこクイットライン」の名称で実施する。今年4月時点で全国397カ
所にある「がん診療連携拠点病院」への配置を目指す。健康対策を指導す
る保健師らが主に相談員となる。

 拠点病院の患者に限らず、禁煙を希望する地域住民からの面談や電話相
談に応じる。皮膚に貼るニコチンパッチなど市販の補助薬を使った禁煙方
法や、禁煙外来を実施する医療機関を紹介する。

 拠点病院で禁煙相談を実施すれば、喫煙ががん発症の原因のトップとな
っているなどの医学的情報も提供できるメリットがある。

 将来的には、地元企業の産業保健師に指導し、職場での対策を促すこと
や禁煙希望の社員に病院を受診してもらう橋渡し役になることも想定して
いる。

 電話で禁煙相談を行うクイットラインは、米国や韓国、オーストラリア、
タイなどで導入されており、厚労省の検討会も必要性を指摘していた。

 喫煙率について、政府は今年5月に閣議決定した、今年度から5年間の
目標となる「がん対策推進基本計画」に数値目標を初めて明記。10年に19.
5%(男性32.2%、女性8.4%)だった喫煙率を、22年度までに12%に引き
下げる目標を掲げているたばこの煙には数十種類の発がん物質が含まれ、
肺がんなどのリスクを高めるとされる。厚労省によると、本人の喫煙が影
響した10年の死亡者は12万~13万人と推計されている。(nikkei.comから抜粋)


私も元喫煙者でした。
今は非喫煙者です。

だからタバコを吸う人の気持ちも吸わない人の気持ちも両方わかります。

その上でタバコをやめたい患者さんに少しでもお手伝いができればいいと思っています。


« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
長野歯科医院 副院長 長野俊彦

長野歯科医院
副院長 長野俊彦
http://www.nagano-shika.jp/

【所属団体】
・日本抗加齢医学会 専門医
・日本健康医療学会(理事)
・日本顎咬合学会認定医
・国際インプラント学会(AIAI)認定医
・ドイツインプラント学会(DGZI)認定医
・国際抗老化再生医療学会       生活習慣病遺伝子診療認定医
・日本口腔インプラント学会
・日本矯正歯科学会
・日本病巣疾患研究会
・日本自律神経免疫治療研究会
・日本成人矯正歯科学会
・日本口腔内科学研究会        口腔漢方相談医
・日本歯科医師会
・神奈川県歯科医師会
・川崎市歯科医師会
・中原区歯科医師会
・日本学校歯科医会

モンレーブブログ