«  2012年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年8月27日

歯周病がさまざまな病気に関係あることがわかっています。

因果関係が明らかなものや関与の程度に違いがあるものの、まだその機序の解明が

十分でないものもありますが、口の中を清潔に保つことが全身の病気の予防や病気の治療中・

治療後(手術後も含めて)その後の回復に重要であることがわかっています。

次に掲げる病気や症状にあてはまる方は、ぜひ歯科の受診をおすすめします。


・メタボリックシンドローム(肥満・糖尿病・高血圧・高脂血症)

・脳血管疾患

・心臓疾患

・肺炎(特に誤嚥性肺炎)

・ピロリ菌感染胃疾患

・骨粗しょう症

・関節炎

・腎炎

・皮膚疾患

・妊娠トラブル

当院では、自宅簡単にできる口腔ケアとして、エピオス・ウォーターをおすすめしています。


2012年8月16日

たばこ規制「新段階に」=WHO事務局長

【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)のチャン事務局長は15日、
オーストラリア連邦最高裁判所が同日、たばこのパッケージに商標などの
表示を禁じた法律が合憲との判断を示したことを受け、「公衆衛生(政策)
はたばこ規制に向け大胆で新しい世界に入った」と評価する声明を発表し
た。
 
 事務局長は大手たばこ会社による今回の法律無効の訴えは「業界の断末
魔」と批判。規制強化に取り組まなければ、2030年までに世界で毎年
800万人以上がたばこを原因として死亡するとした上で、他の国でも規
制の「ドミノ現象」が起きることに期待感を示した。


私も元喫煙者でした。
歯医者として、鍼灸師として患者さんには禁煙をすすめるものの
自分自身はタバコをやめられず十数年間、もがき苦しんでいました。

タバコを止めるまで本当にいろいろな事がありましたが、
今はやめて本当に良かったと思っています。

禁煙外来ではないのですが、歯科治療の一環として禁煙のお手伝いを
させていただきたいと思います。

また禁煙はしたくないけれど、歯周病等お口の中のトラブルを抱えている方にも
根本療法にはなりませんが、それほど努力をされなくても今の状態を
改善する方法がありますので、ご相談ください。

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
長野歯科医院 副院長 長野俊彦

長野歯科医院
副院長 長野俊彦
http://www.nagano-shika.jp/

【所属団体】
・日本抗加齢医学会 専門医
・日本健康医療学会(理事)
・日本顎咬合学会認定医
・国際インプラント学会(AIAI)認定医
・ドイツインプラント学会(DGZI)認定医
・国際抗老化再生医療学会       生活習慣病遺伝子診療認定医
・日本口腔インプラント学会
・日本矯正歯科学会
・日本病巣疾患研究会
・日本自律神経免疫治療研究会
・日本成人矯正歯科学会
・日本口腔内科学研究会        口腔漢方相談医
・日本歯科医師会
・神奈川県歯科医師会
・川崎市歯科医師会
・中原区歯科医師会
・日本学校歯科医会

モンレーブブログ