«  2015年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 2つの医学                      健康サポート  武蔵小杉 | メイン | 2つの医学                    アンチエイジング 武蔵小杉 »

2015年9月 7日

慢性の病気はない!というと、少し言い過ぎだと思いますが、

世間一般で言われているような慢性の病気の原因のほとんどが

既にわかっているので、その原因をなくせば病気にならないか

なったとしてもすぐに治るはずです。

これは原因と結果の法則です。

それでは、なぜ世の中には、ガンをはじめ様々な原因不明の難病や

頭痛や腰痛などの症状に悩まされて、病院や治療院を転々としている人達が

いるのでしょうか?

それは、病気や症状の本質的な原因を探さないで、症状が軽くなったり、

なくなったりする治療を求める人が多いからです。

一時的に、症状や身体が楽になっても根本的な心身の問題は

残っているので、しばらくたてばまた再発します。

そしてしばらくすると、また症状が出てきて治療を繰り返す、

そのうち他の所も悪くなり、気が付いたらたくさんの診察券と

薬と通院のスケジュールに追われている生活になっていたと

いう事は良くある話です。


それよりもあなたの病気や症状の根本的な原因をさがしましょう。

もちろん、原因がわかってもそれを取り除くことができない場合も

ありますが、その代わりに他の面でおぎなう事は出来ると思います。

あきらめないで、根本原因を探ればきっと

根本的な治療の道は開けてくると思います。


Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
副院長 歯学博士 長野俊彦

長野歯科医院
副院長 歯学博士 長野俊彦
http://www.nagano-shika.jp/
歯科医師
鍼灸師
あん摩マッサージ指圧師
日本抗加齢医学会 専門医
日本健康医療学会 理事・認定医
CSソックスアドバイザー

モンレーブブログ