«  2015年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年6月 4日

今日から約1週間「歯と口の健康週間」です。

その初日の今日、私は父の代から40年以上続けている

地元の中学校の「歯科健診」に行ってきました。

今や日本全国で子供のむし歯のないトップクラスの地域となった

武蔵小杉地区ですが、子供のむし歯が全然なくなったわけではありません。

私たちが、どんなに頑張っても自分の診療所以外でできる事は

限られています。

それでも昔の較べたら本当にむし歯の子供は減りました。

むし歯の減少と反対に、矯正治療を受けている子供は確実に増えています。

矯正治療は、むし歯や歯周病の発生を抑えるだけでなく

身体の健康度も上げてくれます。

最近は、むし歯や歯周病の予防だけでなく、

歯並びや咬みあわせを整えて全身の病気予防を考える人が

増えています。

歯や口が人の内臓の一部であり、健康や病気のの入口だという事が

多くの人に知れ渡ってきた事を実感しています。

2015年4月13日

今や平均寿命は男女ともに80歳をこえました。

その反面、50歳代以下の若い世代でガンになる人が増えています。

私の若い頃は、その年代でガンになる人は身近にはほとんど

いませんでした。

ガンは、高齢者の病気で、ドラマとかヒロインの女の子がなるような

身近な病気ではありませんでした。

それが、今では友人や知人や患者さんといったごく親しい人たちや

芸能界や有名人の間でも働き盛りや子育て世代で増えているような気がします。

現代医学はものすごい進歩を遂げていますが、

未だに多くのガンの原因はわかっていません。

もっともわかっていたらむし歯のように、なくす事ができるのですが・・・・・

ただ、加齢はガンのリスク要因である事はまちがいはないので、

アンチエイジングな生活はガンの予防効果があります。

アンチエイジング(抗加齢/抗老化)医療は、ある意味究極の

予防医療です。

加齢や老化といった人には、避けて通れない現象に抗して、

肉体年齢や精神年齢を下げる事で、老化にともなう病気や体調不良を

予防する医療です。

アンチエイジング医療は、すべての年齢層に有効で、見た目も若くなり

美容効果も期待されます。

当院では、歯と腸と足を通して全身のアンチエイジングを専門医がご指導しています。


日本抗加齢医学会 認定専門医

副院長 

2014年6月16日

人間本来の呼吸は、鼻呼吸です。

口呼吸が、いろいろな病気や身体の不調の原因になっている事は、

前回まで書きました。

そこで、口を閉じて鼻で呼吸をするようにすれば多くの身体の不調が

治ります。


口呼吸を防止して鼻呼吸をうながす方法としてあいうべ体操や

舌ローリング体操、口テープ、鼻うがい等の方法がありますが、

それらをやってもなかなか口呼吸が治らない方がいます。

それは、歯並びやかみあわせ・顎の形に問題があるかもしれません。

あごが狭くて、歯並びが悪くて、舌が歯のアーチの中に入りきらないような人は

狭窄歯列弓という顎がせまい状態にあります。

その状態が、口を閉じて鼻呼吸にする事を妨げているのかも

しれません。

そんな方に、ピッタリな矯正法がSH療法です。

DSCN3904.JPG


SH装置の中にあるスプリングが、程よい力で顎をおして最適な位置まで

狭いあごを広げて、結果的に悪い歯並びが隙間ができることによって

きれいにならんできます。

と同時に鼻の空間も一部広がるので、私の感想では鼻での呼吸がかなり

良くなります。

まさにSHは、歯並びだけを診るのだけでなく、呼吸や口の状態までも変えて

しまう身体にやさしい矯正法だと思います。

多くの人が、SH療法によって楽に呼吸ができるようようになる事が、

わたしの夢です

2014年4月21日

人には内緒で、歯並びをきれいにする矯正治療

(あなたの健康を[SH療法]が、生涯にわたってサポートします。)

SH療法とは、

特殊なスプリングを組み込んだ「取り外し式」の装置を使った矯正治療です。


DSCN3402.JPGのサムネール画像


SH療法は、この装置を夜間寝ている間に、8時間から10時間装着するだけで、

スプリングの力で狭い歯並びをひろげて、歯並びを治すと同時に口の中が

広がるので快適な口になります。

昼間は、装置をはずしているので、周りの人からは気付かれることもありません。

また、SH療法の治療対象は、8歳頃から中高年と幅広く、ほとんどの方が

治療可能です。


・矯正はやりたいけれど、ワイヤーや装置を入れるのをためらっている方

・まわりの人に矯正をしているのを気づかれたくない方

・年齢で、矯正をあきらめている方

・歯並びが原因と思われる身体の不調に悩まれている方

・口の中が狭いと感じている方

その他、歯並びやかみ合わせで気になる方は、

当院では矯正治療の無料相談をしておりますので、

まずはご相談下さい。


長野歯科医院 歯並び矯正無料相談

044-722-6430
(時間外も応相談)

2014年2月18日

アンチエイジング外来で、患者さんとお話しをしていると、

「先生はどんな食事をされているのですか?」と聞かれることがあります。

そんな時私の答えは「基本的には玄米菜食の一日一食です」と

答えます。

そうすると患者さんは、すかさず「南雲先生と同じですねと」とまるで私が彼の健康法を

真似しているかのように言われることがあります。

加工DSCN2961.jpg


本当にマスコミの力はすごいと感じます。
今や南雲先生はアンチエイジング界のヒーローです。

ただ、南雲先生が今のような生活を始められたのは、ここ10年位の
事で、それまでは普通の生活を送っていました。

一方、私は今から40年近く前に、難病のため当時千葉県の木更津市で、

眼科医院を開いていた小倉重成先生の元、

断食と玄米菜食一日一食の少食生活で、一日10キロ走るという

入院生活を送っていました。

今から40年近く前は、玄米を誰もみたことがないし、一日一食や断食で

10キロ走れはとても一般の人に受け入れられるものではなかったと

思います。それが似たような事を言って今では

本が飛ぶように売れて、講演依頼が殺到し、患者も増えて世の中に

受け入れられるようになったのですから、世の中変われば変わるものです。

そーいえば、駅ビルにあるおにぎり屋さんの玄米おにぎりは、いつも

白米のおにぎりより早いうちに売り切れています。

今出回っているほとんどの健康法のルーツは実は私が40年前位であったもの
から得ていることがほとんどです。
その理論は100年も前にわかっていた事です。

私は出会うのが、40年早かったようです。

自然治癒力を活かせ.jpgのサムネール画像

ところで、日本初の「バストクリニック」の開設者であり、乳がんの専門家でもある
南雲先生が、テレビで「乳がんの原因は?」と聞かれた時に
はっきり「乳製品と肉の脂肪です。」と答えられていたので、
乳がんの患者さんや予防を考えている方は
牛乳・ヨーグルト・チーズ・バターなどの乳製品やお肉を食べなければ、
乳がんは怖いものでは、ないということだと思わ
れます

2013年6月 3日

歯は、胃腸や肝臓・腎臓・心臓・脳といった臓器と同じ体にとって

大切な「臓器」です。

その大切な「臓器」を悪くなっても放って置いたり、ダメなら神経をとったり、

歯を抜いたりすればいいと安易に考えている人が、多いのではないでしょうか?

歯を失って十分に噛めなくなると、

肩こり・腰痛・膝痛・不眠症・うつなどの不調や動脈硬化・メタボリックシンドローム

ロコモティブシンドローム・脳卒中・心臓疾患・リウマチ・認知症などを

招きやすくなります。

逆に正しいかみ合わせで十分な咀嚼ができる人は、いつまでも元気で、

若々しい生活を謳歌できます。

歯の大切さ・歯並び大切さを考えてみて下さい。

2013年5月18日

エアフロー前舌側.jpg

エアロフロー後舌側.jpg


虫歯や深い凹みはこの機械でも白くできませんが、この位はきれいになります。

最新型の機械はかなり性能がいいです。

2013年5月17日

エアフローマスター.jpg


最新型の歯のクリーナーを導入しました。

歯の表面の清掃と歯石除去をこれ1台でできます。

従来の機種よりも痛みの心配がほとんどなく、歯肉の下の根面の清掃まで

できるので、エピオス(POIC水)・ウォーターと併用することで、

見た目も歯周病予防・治療にもかなりの違いを実感されると思います。

エアフローマスターピエゾンによる歯のクリーニングは、保険外診療に

なります。

ご希望の方はご予約をお願いします。

長野歯科医院

044-722-6430


2013年3月21日

シルク ソックスcut.jpg

ヒールのある靴を長年履いていると、足の内側に力が入り足の親指側は

外反母趾に、反対側の小指は内反小趾

なってしまい足のバランスが壊れていきます。

足の裏全体を使わず、重心に偏りがあるまま歩いていると、血流が悪くなり、

むくみが強くなって太い脚になってしまします。

さらに姿勢も悪くなり、全身にゆがみが生じてしまい、骨盤も開いて

お尻がたるんで大きくみえてしまいます。

このダイエットは足の5本の指を開いて、血流を良くして

むくみや全身のゆがみを正して、単に体重を減らすばかりでなく

健康的にスタイルを良くするダイエットです。

2013年3月15日

長野歯科併設エステティックサロン モンレーブを本日オープンします。

モンレーブでは女性の方を対象に美容や健康についてご利用頂ける
サロンです。

当医院では、アンチエイジング外来があり、各種アンケートや血液検査・毛髪検査等から、
食事指導・生活習慣指導・サプリメント処方などを行っています。
その一環として見た目のアンチエイジングとしてエステティックサロンをオープン致しました。

エステティックサロンでは、心身共にリフレッシュできる癒しの空間として
また、お仕事や家事育児に頑張ったご自分へのご褒美として
ご利用いただければ幸いです。

モンレーブでは、健康で美しく、笑顔で年齢を重ねられることを理想としています。

サロンを訪れた皆様が幸せに過ごせることを願っています。

どうぞよろしくお願いします。

見ためのアンチエイジング
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
副院長 歯学博士 長野俊彦

長野歯科医院
副院長 歯学博士 長野俊彦
http://www.nagano-shika.jp/
歯科医師
鍼灸師
あん摩マッサージ指圧師
日本抗加齢医学会 専門医
日本健康医療学会 理事・認定医
CSソックスアドバイザー

モンレーブブログ