2012年 « トップへ

2013年10月 1日

モンレーブサロン紹介

モンレーブ店長の長野繁子 はじめまして。
エスエテティックサロン<Mom Reve>モンレーブ店長の長野繁子<日本エステティック協会認定エステティシャン>です。

長野歯科医院も、武蔵小杉で開業して、今年で55年になります。
従来の歯科治療に加え、新しいケアメニューをご提案いたします。

<口元からキレイと若さ>をコンセプトに光と音の最新鋭テクノロジーマシーン<Beam on>ビームオンでいつまでも若々しく健康で笑顔で毎日を過ごせるように、皆様の<健康と美>をサポートしていきたいと思っております。

お肌のお悩みや健康についてのご相談など、お役に立てれば幸いです。

皆様が笑顔で過ごせることが、MonReveの願いであり、また皆様が幸せに年齢を重ねられることがMonReveの理想です。<HAPPY エイジング>をめざして、皆様のお役にたてるように頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

店長 長野繁子経歴 2003年3月 ミス・パリエステティックスクール卒業
2003年5月 日本エステティック協会認定エステティシャン取得

メニュー・料金表

※ 下記料金に別途消費税がかかります。
※リップは初回お試し 500円(10分)
リップエステ : 10分 1,000円

お化粧を落とさず、唇トリートメント!
美容成分を導入し保湿しながら桜色のぷっくりしたリップへと導きます。

プチスマイルトリートメント : 60分 6,000円 / 初回お試し 3,000円 MTコスメティクス・エイジングケアトリートメント : 90分 10,000円 / 初回お試し 8,000円 ★店長おススメ!★ 予約フォーム メニューの詳細はこちら

営業時間・アクセスマップ

デンタルエステティック モンレーブのアクセスと医院案内です。

医院名 デンタルエステティック モンレーブ
長野歯科医院の院内紹介はこちら
医院の外観
住所 〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町1-526
電話番号 044-712-0351

モンレーブの営業時間についてですが、歯科医院併設のため以下のような変則的な営業時間になります。ご予約は、〈完全予約制〉となっております。 ご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

また、お時間については、事前にご相談頂ければ、お客様のご希望に添うように致しますのでお気軽にお電話下さいませ。お問い合わせ・ご予約のお電話をお待ち申し上げております。

★営業時間★
月・火・水・金午後12:00~14:00
定休日 木・土・日・祝日

ブログ 予約フォーム

ブログ 予約フォーム

2013年2月20日

お口を通して健康サポート

健康サポート歯科外来

お口の機能は、身体全体と深いかかわりがあることは疑いの余地はないと思います。
食べる・飲む・味わう・話す・息をする・表現する・姿勢を保つといった人間の根元的な機能を維持する大切な器官であり、全身の健康に密接に関係しています。

お口は脳とも密接な関係にあり、たとえば物を食べることや噛むことは脳を刺激し、食べて飲み込む動作は脳の高次な機能が総合的に働いて行われています。

唾液は、成長因子・抗菌効果・生理活性・免疫因子・PHの調節・清浄・溶解・消化・解毒、粘膜保護などお口の中だけでなく身体の入口として、全身に影響を与えています。
お口の周りの筋肉や下の筋肉をトレーニングすることによって、姿勢が正され呼吸の状態が良くなります。

健康サポート歯科外来では、お口の老化に伴うトラブルを予防したり、早期に解消することによって、結果的に全身の健康サポートをめざします。

自然治癒力を活かす生活を取り入れたい方は、当院にお問い合わせ下さい。

2013年2月 1日

健康サポート歯科外来とは

むし歯や歯の根の病気・歯周病などお口の中のトラブルは、年をとるごとに増加していきます。
歯を失う要因も加齢とともに増加して、まわりから入れ歯になったとかインプラントの話しが聞こえてきます。

一方、体にも眼がかすむ・近くの物が見えない・肩こりがひどい・胃がもたれる・腰が痛い・膝が痛い・血圧が高い・メタボ他さまざまな不調が出てきます。
そこまでいかなくても10代・20代前半まではあまり感じなかった体の衰えが20代後半ごろから少しずつ感じるようになってきます。
大半の人はこれを老化現象だといってあきらめてきたのではないでしょうか?

確かに実年齢は止めることはできません、年月が経てば人は年をとります。
近年、加齢(老化)現象にたいして、少しずつ科学的な解明が進み、医療の介入の可能性が見出されてきました。

その中で生まれてきたのが、アンチエイジング医療という概念です。
健康サポート外来は、従来の病気に対して行われる疾病医療である保険診療の枠を超えた
医療で、鍼灸や漢方薬・気功などの東洋医学や代替医療と言われた健康療法や食事・整体・運動・精神療法やエステティック・美容療法を副作用を考慮に入れつつ、幅広く取り入れて当院では患者さん一人一人にあった自然治癒力を活かす生活をご提案します。

自然治癒力を活かす生活を取り入れたい方は、ぜひともこの機会にご相談を下さい。

2013年1月23日

予防歯科55年で見えてきたもの

予防・メインテナンス歯科外来

予防歯科55年で見えてきたもの
・歯はむやみに削らないほうが長持ちするという事
・歯の神経をとることが、最終的に歯を失う最大の原因になっている事
・根の病気になって抜くしかないといわれた歯でもかなりの歯が高度な根管治療(歯内療法)で抜かずに済む事
・歯を残すのに最も重要で高度な技術が要求されるのに、あまりにも歯科医師・患者さん双方から軽視されているのが根管治療(歯内療法)だという事
・世界的にみて歯科医療に関しては予防医療がほぼ完全に確立している(虫歯も歯周病も口腔ガンも)が、保険診療主体の日本ではほとんど知られていない事
・歯科の病気の予防や治療が全身の不調や病気の原因になっている事
・その事を知っている人(歯科医師も患者さん)も少ない事
・歯科の病気をお口の中という部分的にとらえるのではなくて、全身的な問題としてとらえていかないと虫歯や歯周病は増える一方だという事

・現在、二つの医療
疾病医療≒保険内  例:削る治療
予防医療―保険外  例:ほとんど削らない治療を患者さんは選べるという事

予防・メインテナンス外来

今までの歯科治療(保険診療)は、虫歯になったら歯を削って痛い思いをしたり、麻酔の注射をしたり神経をとって、その後に詰め物をしたり、かぶせものをして、何回も通院しなければならず、そこで完全に治したはずなのに、数か月から数年後に治したはずの歯の中から虫歯が再発して、また再度治療に通う事になります。

そのうち神経をとったのに、歯が痛い、歯茎が腫れたのを繰り返して、ひどくなれば歯を抜くことになります。

そしてインプラントをすすめられ・・・・
結果的に何年も何十年も前をさかのぼれば、あの時歯を削っていなければ、歯の神経をとっていなければという患者さんがたくさんおられます。

現在、医療には2つの大きな流れがあります。
1つは通常の保険診療に代表される疾病医療です。
簡単にいうと、病気が見つかった時点で治療をする医療です。保険診療の治療の主体は歯科医師です。歯科医師が歯を抜いたり、削ったり、詰め物をしたり、手術をしたり、薬を出したりして病気をその時に治します。

説明は受けますが歯科医師まかせの医療です。
全国どこでも医師の技量に関係なく(建前上は)一律の低料金(世界的に見て)で治療を受けられます。
よほどのミスがない限り、医療の質は問われません。また根本(本質)治療ではないので、再発はありえることが前提です。(基本的に保証はありません)

もう一つの医療が、予防医療やメインテナンス医療のような病気になる前や病気を治した(保険外で)後、または病気のごく初期の段階で介入する医療です。これらの医療の主体は患者さん自身です。歯科医師は、虫歯や歯周病のない健康な状態にお口の中を保つのをサポートします。

保険外(自費)診療になりますが、一生の医療費や通院回数を考えるとはるかに安くなります。
歯科医師まかせの医療ではないので、患者さん本人の健康や医療に対する自覚が必要になりますが、保険診療が必ずしも病気の進行を止められないのに対して、予防(メインテナンス)医療が開始された時点から病気の進行が止まるだけでなく、場合によっては病気の箇所が再生する可能性もあります。

予防が主体なので、歯を削ったり神経をとったり、歯を抜いたり、手術をするようなことはよほどの事がない限りありません。

患者さんひとりひとりの完全オーダーメードな医療なので、最初に検査を受けていただいて、その内容に応じて患者さんのニーズにあった医療を提供します。医療に対する保証も含めて料金設定をしますので、ご自身のできる範囲のご提案をします。目安としては、標準的な患者さんで最高でもフルタイムのアスレチックジムの会員料金くらいです。

このプログラムによってむし歯や歯周病の心配がなくなり、お口の中がいつも清潔でさわやかな毎日がおくる事ができ、なにかあればすぐに相談のできる自分の事をいつも見守ってくれるかかりつけの歯科医師が持てれば決して損はないと思います。


2012年 « トップへ


ご予約