トップへ » 副院長紹介・経歴 » つらい経験があったからこそ、困っている患者さんを見放したくない

つらい経験があったからこそ、困っている患者さんを見放したくない

つらい経験があったからこそ、困っている患者さんを見放したくない実は私は、小さい頃からアトピーや喘息、アレルギー性鼻炎などのアレルギーをたくさん抱えていました。すがる気持ちで数多くの著名な先生方を訪ねましたが、なかなか症状は改善されませんでした。そして、とうとうどの医者からも見放されてしまったという苦い経験があります。そんな経験があるからこそ、困っている患者さんがいれば、何としてでも助けてあげたいという気持ちが人一倍強いかもしれません。

余談ですが、当時の私が最終的にたどり着いたのは、東洋医学の先生方。彼らのアドバイスを受けながら、食事療法や断食などを取り入れることで、アレルギー症状は徐々に改善されていきました。今ではすっかりブームになっている玄米菜食・少食・断食といった事を、実は私はすでに40年も前から実践してきたんです。


トップへ » 副院長紹介・経歴 » つらい経験があったからこそ、困っている患者さんを見放したくない


ご予約