トップへ » 当院が選ばれる理由 » 【カウンセリング重視】会話を通じて、治療の方向性をすり合わせる

【カウンセリング重視】会話を通じて、治療の方向性をすり合わせる

カウンセリング重視当院では5年後・10年後と口の中を長いスパンで考えた上で、ドクターが最も適切だと考える治療を提案しています。とはいえ、学術的な理想をおしつける治療では、患者さんと末長くおつきあいすることはできません。どんなに治療技術が優れていても、患者さんとの信頼関係を築けなければ、安心できる歯科医院ではないと考えています。

ですから当院では、患者さんとの会話を通じて、治療の方向性をすり合わせ、数ある治療方法・素材の中から選んで頂くことが大切だと考えております。患者さんの希望と、ドクターの治療方法がだんだんかけ離れてしまう「すれ違いの治療」にならないために、最大限配慮しています。

しかし、患者さんの要望をすべて受け入れることが良いことかと言われれば、決してそうではありません。たとえば既に手遅れになってしまっている歯を、患者さんが望んでいないからといって、そのまま放置しておけば、かえって他の歯に悪い影響を与える場合もあります。そのため、プロとしての立場から伝えるべきことをしっかり伝えるのも、ドクターの義務だと考えています。
 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 【カウンセリング重視】会話を通じて、治療の方向性をすり合わせる


ご予約