トップへ » 当院が選ばれる理由 » 症例 » 根管治療症例

根管治療症例

根管治療症例
根管治療症例■治療前
歯茎が腫れて痛みがあると来院されました。レントゲンを撮ると、歯の根の先から根を取り囲むように黒い影(病巣/矢印で囲った所)がみえます。
次へ
根管治療症例■治療後
セラミックの歯と土台をとって、根管治療をやり直すと黒い影(病巣)はなくなり骨が元に戻りました。もちろん歯茎の腫れも痛みもなくなりました。

根管治療症例
根管治療症例■治療前
歯が浮いてかみ合わせると痛い、食物が食べられないと来院。
レントゲンを撮ると、矢印のように歯の根の間に黒い影(病巣)がみえます。
次へ
根管治療症例■治療後
根管をあけて中をみると、根管の途中に穴が開いていました。その穴をふさぎで再根管治療をすると、黒い影(病巣)はなくなり、何でもかめるようになりました。

根管治療症例
根管治療症例■治療前
歯の根っこの先に大きな黒い影(病巣)があります(矢印で囲った所)
次へ
根管治療症例■治療後
根管治療を丁寧にやりなおすと、黒い影(病巣)はなくなりました。


根管治療症例
根管治療症例■治療前(右上第二小臼歯の咬合痛 / 自発痛)
右上第二小臼歯の根の先から上顎洞にかなりの大きさの病巣が見られます。
この症例は念のため、病院で放射線科と耳鼻咽喉科の診断を受けて、最終的には歯が原因とのことで、根の治療を開始しました。

次へ
根管治療症例■治療後
約6か月後、症状は消失し、上顎洞にあった大きな病巣も消失しており、根の先には骨の再生もみられます。
これだけの大きな病巣が、手術も抜歯もせずに消えていく、根管治療の大切さあらためて認識する症例でした。
(保険内の根管治療)




トップへ » 当院が選ばれる理由 » 症例 » 根管治療症例


ご予約