トップへ » 当院が選ばれる理由 » 当院の根管治療の特徴

【当院の根管治療】保険診療内で再発のリスクも少ない治療

根管治療

歯の根っこは大変複雑な形状をしており、治療においては難しい処置が必要となります。しかし、ここで正確な治療を行わないと、虫歯が再発するばかりか、歯を失ってしまうおそれもあります。根管治療には緻密な治療技術が求められます。

このページでは当院の高度な技術の根管治療についてご紹介します。

高度な技術の根管治療を保険診療でご提供
再治療になるケースはほとんどありません
症例

高度な技術の根管治療を保険診療でご提供

高度な技術の根管治療を保険診療でご提供当院の根管治療は、保険診療で高度な技術の歯科治療を提供しております。この治療は非常に重要な治療なのですが、残念ながら日本の根管治療の保険点数は非常に低いのが現状です。精密な治療を行えば、歯科医院側は赤字になりかねません。しかし、当院では「歯のトラブルを抱えている方を少しでも多く救いたい」という願いから、保険診療にて根管治療を提供しています。

※自費治療にて根管治療を行っている医院の多くは、CTやマイクロスコープ(顕微鏡)という歯科用の装置を使って診断や治療を行っています。これらの装置を使いこなせば症状を正しく把握でき、緻密な治療ができるのは事実です。「より精度の高い治療を受けたい」という方は、ご相談頂ければ自費治療にてご対応をさせて頂きます。

※根管治療そのものは保険治療でご提供しておりますが、歯に取り付ける「土台」(ファイバーポスト等)や「被せ物」(オールセラミック等)に関しては、患者さんの状況に合わせて自費の素材をご提案する場合もございます。保険の素材と比較して、自費の素材のほうが予後が良く、長いスパンで歯の健康を考えた場合、患者さんにとってメリットが大きいケースもあるからです。どうぞご了承ください。

自費・マイクロスコープによる根管治療について

歯科用顕微鏡根管治療は根の形や湾曲、また、部位により、非常に難しく綿密で、熟練された技術が必要となります。肉眼では見えない根管を臨床経験豊富で根管治療を熟知した術者(副院長)がマイクロスコープを使用し、保険外の材料を使用して治療することにより治療の精度が上がります。

(当院では基本的には従来通り保険内で高度な技術の根管治療を提供していますが、患者さんの中には、保険外でいいので治療回数を短縮したい、より高度な技術の治療をしてほしい等のご要望があり自費(保険外)の根管治療もしています。)。

※どんな困難な治療でも諦めないというのが信条の術者ですが、ただ、ごくまれに、一生懸命治療しても、歯に亀裂や治療不可能な穿孔部の発見、また再根管治療の場合は前医の治療状態により、予後不良が予測される場合は、ご期待に添えず残念ながら抜歯になることもあり得ます。その場合は、根管治療費は31,500円で終了させて頂きます。

※費用は充填物除去から根管充填までとなります。投薬料およびレントゲンの費用も含まれます。

※ラバーダム防湿の上、治療し、根管治療小器具(ファイル類)はすべて新品を使用します。

※治療回数は、抜髄の場合は平均1~3回くらい、再根管治療の場合は平均3~5回くらいです。
治療時間は1時間位ですが、ご相談により延長もできます。長時間の治療により、治療回数を減少できます。

※根管治療終了後の治療(支台や被せ物)は自費になります。根管治療費は高額のため支台や被せ物の費用はご相談に応じます。

再治療になるケースはほとんどありません

再治療になるケースはほとんどありません「神経を取ったのに、痛みが取れない」「神経を取っているのに、歯茎が腫れる」「何回も根の治療をしているのに、再発してしまう」という方はいませんか?これらの症状が表れた場合、根管治療がうまくいっていないケースが多いです。

当院/副院長は約20年以上、根管治療に携わってきましたが、「再発して再治療が必要になった」「抜歯となってしまった」というケースはほとんどありません。また、当院で抜髄(神経を取る処置)した場合、当院のかかりつけの患者さん(定期的に当院に通院していただいている方)に限り、万が一再治療になった場合でも治療費はいただきません(一部の例外があります)。

天然の歯に勝るものはありません。自分の歯で噛めることが、質の高い生活を過ごすための大前提です。歯の二大疾患とよばれる「虫歯の治療」「歯周病の治療」をしっかり行うこと、そして定期的に歯医者へ健診に通っておけば、いつまでも自分の歯で噛める健康的な生活を送ることができるでしょう。

※歯根破折などどうしても歯を救うことができないケースは、抜歯をおこない、義歯・ブリッジ・インプラント治療をお勧めすることもございます。

「鍼灸師」の資格を持つ副院長
副院長は、歯科医師免許のほかに鍼灸師の資格を持っています。鍼灸師には指の感覚だけでツボや治療部位を見分ける能力が必要とされ、根管治療とも共通する部分が多いです。こうした鍼灸の技術を持ち合わせていることも、高度な根管治療を提供できる大きな要因です。

セカンドオピニオン外来を実施しています

有料カウンセリング
「歯を抜くしかないと言われた」「歯の神経をとるしかないと言われた」「ある医院で根管治療を受けているが、症状がなかなか改善されない」など歯を残すことに関する事や矯正歯科治療・審美歯科治療など、当院では歯科治療のさまざまなお悩みに対して
セカンドオピニオン外来(5000円/30分)を実施しています。

セカンドオピニオンは、患者さんが検査や治療を行うにあたって主治医以外の「意見」を求める事なので、基本的には主治医からの紹介状やレントゲンなどの検査のデータが必要です。
お持ちでない場合はご相談いただければ検査の内容によって有料(1000円~)にて承ります。

歯科治療は、歯科医師に経験や知識・技術により治療方針は違います。

セカンドオピニオン外来では様々な治療方針の中で、個々の患者さんにとって最適な治療方法を第三者的な立場でご相談させていただきます。

セカンドオピニオンは、「相談」のみで保険適用外ですので保険との併用はできません。
また自院への診療の勧誘もいたしませんので、安心してお受け下さい。

ご予約はお電話で承ります。
TEL:044-722-6430

関連ページリンク

当院が選ばれる理由
根管治療当院の根管治療の特徴最新虫歯治療法歯周病治療
矯正治療予防・メインテナンス歯科外来アンチエイジング歯科外来
よくある質問症例料金表医療費控除

副院長紹介・経歴
院長紹介院内のご案内初めての方へアクセス・診療時間
プライバシーポリシー

歯を抜かずに、目立たない矯正の治療を行っています

有料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 当院の根管治療の特徴


ご予約